FC2ブログ

2009-12

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子列車

阿部野橋駅

あべの橋発の準急で「橿原神宮前 富田林」という行先の電車がある。
違う行先列車を2本繋いだ列車(A駅~C駅とA駅~D駅を走る列車、途中のA駅~B駅間を2本繋いで走る)のことを「二階建て列車」(近鉄では親子列車)という。

全国的には、JR新幹線の「はやて・こまち」(東京~盛岡で繋いで運転)、「やまびこ・つばさ」(東京~福島で繋いで運転)、JRの在来線では「しおかぜ・いしづち」(宇多津~松山で繋いで運転)などが有る。
JR九州では、「かもめ・みどり・ハウステンボス」(博多~肥前山口は3列車繋いで運転、肥前山口~諫早はみどり・ハウステンボスの2列車繋いで運転)という「三階建て列車」も存在する。
関西では、近鉄の他、「関空・紀州路快速」(大阪環状線内~天王寺~日根野で繋いで運転)が有名である。



正面 橿原神宮前富田林
正面の行先表示幕は、ローマ字も入れると4段で表示!

準急橿原神宮前(後部車両富田林)
前の車両は橿原神宮前行き。
「富田林行きに乗る人は後ろの車両に乗ってください」と丁寧に表示している。

準急富田林(前部車両橿原神宮前)
後ろの車両は富田林行き。
橿原神宮前行きの車両と同じく、「橿原神宮前行きに乗る人は前の車両に乗ってください」と丁寧に表示している。
ちなみに、あべの橋駅の地上改札(西口改札)に近いこともあり、あべの橋駅発車時では後部車両(富田林行)の方が混雑する。

古市駅
古市駅に着くと、後部車両の富田林行きは表示幕を「準急富田林 前部車両は橿原神宮前行」から、「準急富田林」のシンプルな幕に変更します。
前部車両はどうなってるんだろう、と思って見てみると、「準急橿原神宮前 後部車両は富田林行」の幕のまま古市駅を出発しています。古市駅での誤乗防止の為と思われます。



【wrote――祥】
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

中川電気blogカウンター

 

プロフィール

中川電気工業株式会社

Author:中川電気工業株式会社
鉄道ブログへようこそ!

 

時計

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カテゴリ

リンク

QRコード

 

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。