FC2ブログ

2019-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『What‘s WL(第2回)キーーーーーン』

学校・講堂・会議室・放送局・駅・カラオケなど幅広く使用できるワイヤレスマイクに
ついて、色々と説明していくコーナーの第2回です。

WLとはワイヤレスのことなんです。

この前1人でカラオケに行ってきました。駅前でトイレから新幹線が見える良い
場所でした。カラオケに行くと悩まされるのが“キーーーーン”となるハウリングですね。
第2回はハウリングについて簡単に説明してみようと思います。
(ちなみに下の写真は小林旭さんの名曲“恋の山手線”です。)
002_convert_20090420192647.jpg

ハウリングはマイクで拾った音がアンプを経由しスピーカから流れ、その音を
またマイクで拾い・・・・、とループされて起こる現象です。
そのため、マイクとスピーカの位置を少しずらしたり、遠ざけたりすれば簡単に
回避できます。上の写真のようにスピーカが2個横並びの場合、カラオケで何処に
座るかによって、複数箇所ハウリングを起こす位置がありますのでお気をつけ下さい。

路上ライブをやっている若者を見ると、この“ハウリング”と“音が割れる”を
混同している人が多いですが、ハウリングは上記のようにマイクとスピーカの位置関係で
対処可能ですが、“音が割れる”のは声が大きすぎるかスピーカのボリュームを上げすぎ
なので、設定やマイクの持ち方の問題です。
001_convert_20090420192631.jpg
少し話はずれましたが、では何故ハウリングを起こすと“キーーーン”と不快な音が
鳴るのでしょうか。また、“キーーーン”以外にも“ボーー”と鳴る事もあるのは
なぜでしょうか??
実はハウリングは全ての音がマイク→アンプ→スピーカ→マイク・・とループしている
わけではありません。特定の周波数のみがループしています。そのため、その特定の
周波数が“キーーーン”や“ボーー”という音を出しているのです。
“キーーーン”と“ボーー”の出る場合ですが、怒られそうな理由ですが、その時に
よりけり、です。ループする特定の周波数は空間及びその状態で変わります。
そのため、そのタイミングにその場に行ってみないと、どうハウリングするのかは
分かりません。ワイヤレスの面白いところであり、難しいところですね。

“恋の山手線”を載せたついでにワイヤレスと全く関係のない話を。
余談ですので本物の“恋の山手線”でも聞きながら読んで下さい

小林旭さんの“恋の山手線”が発売されたのは1964年(昭和39年)です。
曲中に山手線の当時の全駅名が含まれていますので、今と比較してみると、
西日暮里・新大久保・浜松町の3駅がありません。新しい駅である事を再認識できると
思います。どれも主要駅なだけに不思議な感じがしますね。


カラオケに行くとつい、
1:ワイヤレスマイクの音声チェック
2:ワイヤレスマイクの電源ON/OFF時の音
3:ハウリングの起こる位置とハウリングの音
の3点をチェックしてしまうのですが、「これって、いけないことですか?」

003_convert_20090420192704.jpg
    by 感度はりょーこー
スポンサーサイト

『What‘s WL(第1回)本日は晴天なり?』

学校・講堂・会議室・放送局・駅・カラオケなど幅広く使用できるワイヤレスマイクに
ついて、色々と説明していこうと思います。

WLとはワイヤレスのことなんです。

第1回はマイクの音の確認方法についてです。よくマイク使用前に「本日は
晴天なり」など音声を実際に出して確認しているのを見た事があるかと
思いますが、実際にはどのように喋ってチェックするのが効果的なのでしょうか。
DSC0-4549.jpg

(写真左:ハンド型マイク,写真右:ツーピース型マイク)

現在最も普及しているチェック方法は「チェック・ワンツー、チェック・ワンツー」
と言う物です。こうやって“チェ”と“ツー”の音がハウリング等で音割れしないかを
調べています。
それでは「本日は晴天なり」はどうでしょうか。幼稚園や小学校の頃からよく耳に
しますし、色々調べられるのでは無いかと期待してしまうのですが、音が出ている
と言う事以外確認できません。元々は英語で「Today’s Fine」と
テストし、“トゥ”・“ズ”・“ファ”の音で音割れしないかを調べていました。
それを誰かが直訳してしまい、「本日は晴天なり」となりました。
 
簡単なテストですし、カラオケ等でもマイクを使われる前に一度マイクテストを
されてみてはいかがでしょうか?


        by 感度はりょーこー

«  | ホーム |  »

中川電気blogカウンター

 

プロフィール

中川電気工業株式会社

Author:中川電気工業株式会社
鉄道ブログへようこそ!

 

時計

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カテゴリ

リンク

QRコード

 

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。